続・安藤三緒の独り言

ライブ情報☆11月27日(日)八王子びー玉☆12月21日(水)八王子papaBeat

夢の国へ

イメージ 1

イメージ 2

いくつになっても、なんだかんだ言ってもディズニーランドはテンションがあがりますね。色々書きたくなったので今回は二部構成にします。

今年は25周年と言う事で、復刻版のおみやげもたくさんあり、私も幼い頃に家族で行った時の記憶が蘇ってまいりました。例えば、迷子になってしまい、しかたなく一人で迷子センターへ向かって歩いていたら、お母さんが必死な形相で迷子センターへ向かって駆けていく姿を見た時の事とか、絶対に食べきれないのに、でかいペロペロキャンディーを買ってもらった時の事とか、カリブの海賊が好き過ぎて、兄とわざわざまた並んで二回連続で乗った時の事とか、その他いろいろな事を思い出しました。
小さい頃は毎年夏休みに行っていたと思います。私の親はけっこう厳しかったと思っていましたが、思い出してみると案外甘やかしてたんだなぁと思いました。
でも年齢が経つにつれて家族で行く事も少なくなりました。10年程前、家族で最後にディズニーランドに行った時、お母さんがスペースマウンテンで乗り物酔いになり、それ以来、お母さんは乗り物に乗りたがらなくなりました。私はその時とても残念でしたが、昨日、私もスペースマウンテン酔いをしたり、歩き疲れて何度も休憩をとらなければ回るとができなくなったりして、あの時のお母さんの気持がよくわかりました。
一緒にいた昨日23歳の誕生日を迎えたばかりのゾエちゃんは、まだまだ元気で、ぐったりしている私を見て「歳のせいじゃない?」と、さらりと言うのには傷つきました。
私は歳のせいではなく、日頃の不摂生のせいだと思い込むようにしましたが、どちらにしても、ディズニーランドを1日遊びきることのできない自分がそこにいました。
続く