続・安藤三緒の独り言

ライブ情報☆11月27日(日)八王子びー玉☆12月21日(水)八王子papaBeat

チャレンジ・ザ・トリプル

イメージ 1

先日、「チャレンジ・ザ・トリプル」をしてきました(「チャレンジ・ザ・トリプル」とは、常に31種類のフレ~バ~のアイスクリームを取り揃えている某有名アイスクリーム店が行なっている期間限定のキャンペーンで、ダブル(二種類を積み重ねる)を注文すると自動的にもう一種類が積まれてトリプルになるというもの。)。

一度でいいから実際に、三段重ねのアイスクリームというものを眼前にしてみたいという欲求から、「チャレンジ・ザ・トリプル」にチャレンジしようと思ったのですが、一人で三段重ねのアイスを注文するという行為にいささかの羞恥心を覚えたため、いとこのあーちゃん(19才)を誘って近所の某31へ食べに行きました。

どのアイスを三段重ねにするか散々店頭で考えあぐねた結果、期間限定のオレオの入ったチョコアイス(非常に美味)と、パッションフルーツとオレンジの混ざったシャーベット(美味)と私が愛して止まないチョコミント(ケミカルテイスト)の三種を選びました。ちなみにいとこのあーちゃん(19才)は、オレオの入ったバニラアイス(非常に美味)と、なんかのお酒が入った水色のシャーベット(石鹸風味)と、食べると口の中でパチパチと爆裂するアイス(ビックリする)を選びました。
勿論、私は下のパーツはコーンにして、しかも30円足してワッフルコーンにしようと息巻いておりました。

しかし、私の夢は露と消え去ったのです(写真)。以下がその詳細です。

店員Aさん(女性)「いらっしゃいませー。」

私の心の声(確か、ダブルでって言えば自動的にトリプルになるんだよな。さっきあーちゃんもそうやって注文してたし(店員Bさんで)。ようし。)

私「えーと、ダブルで。」

店員Aさん「え、ダブルでいいんですか?今ならトリプルにもできますが。」

(ん?なんだ?ダブルって言えば自動的にトリプルになるんじゃないのか?トリプルでって言わなきゃいけないのか?)
この時の私は、スターバックスへ初めて行った時、一番小さいサイズの事を「ショートサイズ」と言わなくてはいけない所を、なんかカッコつけてるみたいで恥ずかしかったため、あえて「Sで。」と注文したのに「ショートサイズですね?」と聞き返されて、(そうだけど、Sでいいじゃん。わかるじゃん。)と思ってしまった時と似た感情に陥りつつも、
「あ、はぁ、あの、これで」
と、チャレンジ・ザ・トリプルの看板を指差したのでした。

「かしこまりました。それでは、カップ(プラスチック製容器)でよろしいでしょうか?」

(え?カップでよろしいかって??)
私はこの時、
「コーン(しかもワッフル)で」
と言おうとした矢先だったため戸惑いました。

「よろしいでしょうか」と言われた私は、「一応意志の確認はするけどそこは暗黙の了解で、わかってるよね?」と迫られているように感じ、

(コーン(しかもワッフル)は選んじゃだめなのか?!)
と、解釈しました。でも、絵的には絶対にコーンでなくては意味ないと思い、反骨精神から

「え?コーンはだめなんですか?」
とききました。すると、
カップの方が落としにくいです。」
と、返答され、確かにアイスが三段重ねにもなっていればバランスも悪いし、私のような不器用は買った側から落としそうだし、知覚過敏だから食べるスピードが遅くて、この季節ではドロドロに溶けて手がべったべたになることが目に見えている。つまりこれはこの人の優しさであり親切心なんだ。それをまざまざと踏みにじるのは良くない事だ。と思ったのと、知らない人に、
「アイツいい歳して三段重ねのアイス持ってるよ~!プ~クスクス!モジャモジャー!」
と笑われるのがやっぱり怖かったため、

「あ、はぁ。じゃあ、カップで。」
と、結局カップでチャレンジ・ザ・トリプルをしました(写真)。


やっぱ、地味だな(写真)。