続・安藤三緒の独り言

ライブ情報☆11月27日(日)八王子びー玉☆12月21日(水)八王子papaBeat

ホットでハートフルでホタテな夜

昨日は、八王子パパビートで無理矢理ベッキーナイトでした!
出演者は、佐藤定常くん・ダイスケくん・秋山弘くん・ハマチュンさん・あべたかしゴールドさん・私の6組でした◎そして昨日もお客さんで来ていたパーカッションのケータさんに無理矢理(しかも全曲)カホンを叩いてもらいました!わーわー!無理矢理してごめんなさい!でも楽しかったです!ありがとうございました!


いやー、それにしても昨日の「あれ」は、なんか、すごく、こう、うーん、なんてゆうかな、そう、ええ、まあ、否定はしないです、てゆうかむしろ楽しかった?みたいな?うん、まあそうです、私はもともとそうゆう人間ですから、はい、イメージダウンなんて関係ないです、ええ、つまり、あれです、地獄の門番(ハマチュンさんのユニット)の曲「ホタテほんの少し開いてます」をハマチュンさんとあべたかしゴールドさんとケータさんとセッションしたわけですよ、はい。それが何か?

「ホタテほんの少し開いてます」は、「ホ・タ・テ・ほんの少し開いてます~」というフレーズをひたすらギターのリフに合わせて歌う曲です。はい、とても集中力のいる歌で、リフのタイミングに歌を合わせるのが素人ではなかなか…はい。
ええ、私も勿論、「地獄の門番メガネ(UVカット)」略して「メガネ(UVカット)」を装着し、ライブに望みましたよ。まるで昭和50年代のサラリーマンみたいな顔になっていたと思います、はい。
ライブはといえば、ハマチュンさんはたてぶえを取り出して、ピーヒョロと吹き出し、私はあべたかしゴールドさんのギターを弾く左指を食い入るように見つめながら、タイミングを図り、あのケータさんも「何故か」参加して妙な大人(アラサー)が4人集まってワサワサワサワサとした感じでした。

はい、お客様の視線が痛かったですね。ポカーンとしてましたね。または苦笑いでしたね。いやいや、いいのです、わかってます、怪我した事くらいわかってます。大丈夫です、そうゆう視線には「慣れて」ますから。
断ればいいのにと言われましたが、むしろ私はやる気満々だったのです。おニューのTシャツなんか着てきちゃって(しかも鬼太郎の)気合いいれてきたのですから。
もう滑ったって転んだって怖くないです。人生とは七転八倒、七転び八起き、そうやって強くなるのです。だからみなさんもご唱和ください。
「ホ・タ・テ・ほんの少し開いてます~」


…やっちゃったな~