続・安藤三緒の独り言

ライブ情報☆12月10日(土)八王子びー玉☆12月21日(水)八王子papaBeat

続々・江ノ島遠足

イメージ 1

イメージ 2

つづきを

私達は江ノ電に乗るため、江ノ島駅へ向かって歩いていました。途中、香水瓶美術館という所があったので、ガラスビン好きの私達はさっそく寄り道する事に。

美しい100年~200年位前のガラス製の香水瓶を観賞いたしました。現在、東京で展示されているこの手の作家の、ルネ・ラリックの美術展に行かれなかったので、少し作品が見れて良かったです。

さてさて、駅へ着いた私達は電車に乗る前に不思議なものを発見しました。それは、東京でもよく見かける、小鳥のオブジェのついた金属製の柵でしたが、なんとその小鳥達が全員ニットの服と帽子をかぶっているのです。「かさ地蔵」みたいで、それがなんともかわいらしく、地元の人の心根の優しさを感じました。なので思わず写真をパチリ。

その後、私達は江ノ電に乗って終点の鎌倉まで行く事に。

プアーっと走り出した江ノ電は、カタコンカタコンと市街地を抜け、夕暮れの海沿いを走って行きました。それはなんとも情緒溢れる風景で、ノスタルジックな気分でぼんやりと眺めていると、途中、大勢のお子様達(4~5才位)とそのママさん達が乗り込んで来て、ワーキャーワーキャーとするものですから、少々、
「うがーッ!!」
となりましたが、大人ぶってなんとか我慢しました。

そして約20分後、終点の鎌倉駅に着きました。
とりあえず私達は一休みするため、私が以前、友達と行ってなかなかよい雰囲気だった「ミルクホール」という喫茶店へぶらぶら歩きながら向かう事にしました。

つづく