続・安藤三緒の独り言

ライブ情報☆1月28日(金)八王子びー玉☆2月5日(土)八王子papaBeat

自分に酔う

イメージ 1

イメージ 2

秋ですねぇ…。というより12月に入ったため、冬になるのでしょうか。
この季節は紅葉が大変に綺麗です。
キラキラと光る朝日が、赤や黄色に色づいた葉を照らすと、隠れていた色が更に溢れだし、競うように様々な色を反射させていきます。
もう少ししたらその美しい葉もみんな散ってしまって、裸の木々は冬の眠りについてしまうのでしょう。


どうですか。このポエティック加減は。私のおセンチぶりも、最近ではそんな自分に酔えるほどになりました。


秋や冬の楽しみは、こういった気分に浸る事です。
なので、自らもっと気分を高めるために色々したくなるのです。

例えば、休みの日にちょっとだけ早起きして、洗濯をして干してみたり、出かける時も駅までの道を少し遠回りして遊歩道の紅葉を愛でてみたり、よく晴れた日はベランダに小さな机を出して、ココアなんかを飲みながら本を読んでみたり、と、そんな感じです。

酔ってますね。完全に。酔いしれております。

後、もう一つ最近で自分に酔っていることは、おこづかい帳をつけることです。なんか、レシートをちゃんともらったり、それをおこづかい帳にこまめに記入したり、無駄遣いを減らそうと努力したり、500円玉貯金をしてみたりしているのです。

酔ってますね。完全に。

この500円玉貯金で新潟へ旅行に行くつもりなので、この泥酔状態が続くといいです。