続・安藤三緒の独り言

ライブ情報☆1月28日(金)八王子びー玉☆2月5日(土)八王子papaBeat

満員電車は辛い

私は毎日、電車で通勤をしているのですが、その車内において(京王線)、とある法則に気がつきました。

それは、
電車の窓付近に貼られている、本の広告の内容が大抵、「自己啓発」か、あるいはその要素を含んだ「経済学」だと思うのです。

何故でしょう。

私はある一つの仮説に辿り着きました。
それは、

朝→満員電車になる→壁に顔が近づく→広告しか見えなくなる→自己啓発、または経済学の魅力的な見出しを読んでしまう→約1時間その体勢を余儀なくされる→(こんな苦しい満員電車に乗って、会社の歯車のまま一生を終えたくない!きっとまだ自分には可能性があるはずだ!)、または、(経済を熟知すれば、自分の力でもっとお金持ちになれるかもしれない!)と、思う→上記を毎日毎日リピートされる→とうとう本を買って読む→今の仕事を辞めたくなる→辞める→電車に乗る人が減る→満員ではなくなる→快適な電車通勤となる

という、恐ろしい図式が見えてくるではありませんか。
満員電車が大嫌いな誰かの陰謀としか思えません。そうして知らず知らずのうちに電車に乗らないように洗脳されてしまうのです。
もしかしたらあの有名な秘密結社の仕業かもしれません。

しかしあの地獄のような満員電車が解消されるのであればありがたいと思ってしまう私はなんとも罪深い人間です。

信じるか信じないかは、あなたしだいです。