続・安藤三緒の独り言

ライブ情報☆11月27日(日)八王子びー玉☆12月21日(水)八王子papaBeat

ギタリスト安藤

先日、郡山のフレンチレストラン・パローネでライブを行なった際に、「福島中央テレビ」という福島のテレビ局が口笛奏者の高木満理子さんの取材で撮影に来ていました。

その放映が昨日されたそうです。
夕方の情報番組との事ですが、どうやら私もその時撮られた映像にちゃっかり映っていて、放送されていたらしいです。

しかし、いかんせん福島のテレビ番組の為、東京では観られません。

醜態をさらしていなければよいのですが…(^_^;)

と、言うのも、私はギターがへたくそだからです(なにせ、たて笛もまともに吹けなかった私です。音楽の成績もギリギリ「3」で…以下略)。

しかし口笛のバックで一応「ギタリスト」として演奏している以上、そんな事は言ってられません。迷惑をかけないためにももう少しギターの腕をあげなくてはいけないなぁと思うのです。勿論、自分のバンドで演奏する時もそうです。

ただ、長いことギターを弾いておりますが、さっぱり上手くならない自分に、がっかりした時もありました。

そんな私ですが、ギターを弾いていて良かったなぁと思った事があります。
それは、パローネでライブをした際に、赤ちゃんを抱いた若いご夫婦に声をかけられた時の事です。

「この子、ギターが大好きで、安藤さんが演奏している時、ずっとノリノリだったんですよ」

と、お父さんに言われました。赤ちゃんは男の子で、私が近づくと、嬉しそうに手を伸ばしてくるのです。
私のつたないギター演奏で喜んでくれたなんて、本当にありがたいです。
ヨダレいっぱいの手に握手をさせていただきました。
彼はきっと将来、バリバリのロッカーになることでしょう。
そして私もバリバリのロッカーになれるようがんばろうと思いました。