続・安藤三緒の独り言

ライブ情報☆1月28日(金)八王子びー玉☆2月5日(土)八王子papaBeat

ライブ御礼

先日は八王子PAPABEATのライブにお越しくださった皆さん、誠にありがとうございましたm(_ _)m

今回、指弾きに挑戦いたしましたがなかなか難しいものでした。これからもっと精進したいと思いますのでよろしくお願いいたします◎

ところで先日のライブは出演者の皆さんが大変に素晴らしく、対バンできて本当に光栄でした。

まず、1番手のユウさんはまだ高校生とのことでしたが、ピアノとギターの両方で弾き語りをしていました。
なんとも可愛らしい姿と雰囲気でまるでフェアリーでした。「家に持って帰りたい」とパパビートの店員さんのえっちゃんが仰っていましたが、正しくその通りだと思います。彼女のキャラグッズがあったら即買いでしょう。
高校生にして、オリジナルの曲を書いて演奏しているなんてすごいなぁと思いました。

2番手は私で、3番手はfuuさんでした。fuuさんとはグータンビートでも一緒にイベントを行い、最近、仲良くさせていただいております。
fuuさんは持ち前の美しくて浮遊感のある歌声と、哀愁漂うガットギターの音色で、fuuワールドを展開していました。
いやぁ、本当、素敵です。ガットギターにも憧れます。なんでも夏にフランスへ渡航され、しばらく滞在されるそうで、フランス、似合うなぁと思いました。

トリは私の大好きなミヤザキナオコさんでした。ミヤザキさんは、本当にかっこいいのです。歌も詞も楽曲も、すべて胸に「ズドン」ときます。あと、MCも私のツボにはまって、思い出し笑いをしてしまうほどです。

ミヤザキさんの音楽は、例えるならば「綺麗な花畑の地中奥深くに、巨大な太古の竜が眠っている」というような感じ。

はい、上記はあくまで私個人の感想です。
気になる方はご自分の耳と目でお確かめください。

ちなみに「憂鬱ロック」と申し上げていた私のキャッチフレーズは、「深海系ミュージシャン」へ改める事にいたします。
それでは