続・安藤三緒の独り言

2022年ライブ情報☆八王子びー玉☆9月15日(土・夜)八王子びー玉☆10月29日(土・昼)高円寺ウーハ☆12月21日(水・夜)八王子papaBeat

続々々・翻弄される日々

続きを
とりあえず、何が原因かわかりませんが、このままですとカメラはただのアルミニウムとプラスチック等の塊に過ぎず、そんなものに8800円もの大金を払った覚えはないため、さっそく次の次の日に購入した大手電機量販店に持って行くことにしました。

夜、19:00来店。
カメラ専門の店員を捕まえて、充電がされないようだという事を話しました。
店員は在庫を確認すると言ってその場を離れ、10分ほどして、このカメラのメーカーのパンフレットを持って現れました。

「このカメラは元々処分品なため、在庫はありませんでした。ここでは問題なかったはずなのでメーカーに直接持って行ってみてください。」

と、パンフレットを渡され西新宿にあるメーカーの修理や案内を行っている場所へ行けと指示されました。

(社会の構造上、こういったケースの場合、店に文句を言ってもしかたないという事はわかっている。こうなったら素直にこの店員の言うことをきいて、直接メーカーに文句を言うしかない。)
そう思った私は

「わかりました。」
と、承諾しました。

しかし、翌日以降仕事の後、18:30までに西新宿に行かなくてはいけないというプレッシャーを与えられた私は、今はまだその存在の意味をなさない四角い無機物を抱え、むなしい帰路に着いたのでした。
続く