続・安藤三緒の独り言

ライブ情報☆11月27日(日)八王子びー玉☆12月21日(水)八王子papaBeat

夢の国へ・番外編

イメージ 1

イメージ 2

番外編です。
今回、ああいう場所に行ったら、やはり積極的にその世界観に浸るべきだと思いました。なので、私とおまつさんはミニーちゃん(ミッキーの彼女)の、ゾエちゃんはデイジーさん(ドナルドの彼女)のでかいリボンを購入し、それぞれの頭上に設置しました。
私26歳にして頭にでかいリボンを付け、夢の国を堪能いたしました。こんなかわいい自分にはそうそうお目にかかれません。貴重です。おまつさんもゾエちゃんもとてもファンシーでキュートでした。でも、それも舞浜駅のホームまででした。そこから先は少々頭が変なのかと思われてしまう懸念があったため外しました。

ちなみにおみやげは25年前のおみやげ用紙袋をミニサイズにした懐かしいデザインのメモ帳が売っていたので、あまりの懐かしさについ買ってしまいました。申し訳ないですがおみやげは自分の分しかありません。悪しからず。

最後に、皆さんによい情報をお教えしましょう。この国の従業員に「今日、私は誕生日なのです」と自己申告すると、HappyBirthday!と書いてあるシールに自分の名前を書いて渡されるので、それを見える所に貼っておくと、いちいち従業員に出会う度にお祝いの言葉をなげかけてくれます。ゾエちゃんが誕生日だったので実際にやっていました。
ここは夢の国なので、「確認」なんて野暮なまねはいたしませんので、是非皆さんも「実は今日、誕生日なのです」と言ってみてはいかがでしょうか。なお、この裏技は、入場券を購入する際にも応用でき「私こう見えても中人です」と言うと、800円程安く入場できるとの事です。