続・安藤三緒の独り言

ライブ情報☆1月28日(金)八王子びー玉☆2月5日(土)八王子papaBeat

終演

遅くなりましたが、稲垣潤一さんのアコースティックライブはとてもとても素敵でした。また見た目もすごくかっこよかったです。

アコースティックライブとはいってもベース、ドラムがあり、ツインギターもたまに片方はエレキに持ち替えたり、キーボードがいたり、半分打ち込みだったりしたので、私が思っていたほどアコースティックではありませんでした。

最初にメンバーが出てきた際に、誰もセンターに立たず曲が始まり、

「あれ?稲垣潤一は?」
と思っていたらどこからともなく彼の澄んだ歌声が聴こえてきて、どこにいるのかと思ったら、彼はまさかのドラムを叩きながら歌っていました。

私は席を前に確保しすぎたため、シンバルで顔が見えず、全く気がつきませんでした。

数曲ドラムボーカルで演奏後はセンターに立ちハンドマイクで歌っておられました。

ライブは段々盛り上がって、最後は盛大なアンコールで幕を閉めました。

今回のライブでは、稲垣潤一はドラムボーカルだった、という事と、彼のMCで森高千里もドラムボーカルだったという事を知り、人は見かけによらないという事がわかりました。

後、やっぱり、音楽で仕事をされている方々は普通の人にはない雰囲気を持っているなぁと改めて感じた今日この頃です。