続・安藤三緒の独り言

ライブ情報☆1月28日(金)八王子びー玉☆2月5日(土)八王子papaBeat

余興

つづきを

披露宴の余興で、私は歌とギターを、兄はベーシストなのでベースを弾き、二人で演奏することになっていました。
しかし、私の歌を聴いたことのある方であればお分かりかと思いますが、結婚式で歌えるようなハッピーソングや、愛を歌った曲などを一切持ち合わせいない私は、かといって「てんとう虫のサンバ」や「キャンユーセレブレイト」を歌うわけにもいかず、今回大いに悩みました。

しかし、お世話になっている安藤家の方々や、結婚するあっちゃんとお嫁さんの為にも余興はなんとしてでも成功させなくてはなりません。

そして結局、「ないなら作ればいいじゃないか。」というあーてぃすとらしい結論に至ったわけです。

その後、結婚式が決まってからの2~3ヶ月の間は寝ても覚めても曲の構想を練り続け、12月のある日の晩、突然、頭の中に詞が降ってきてあっという間に出来上がりました。


「これはもしかして名曲なんじゃないか?」


と思った私は、
18日のびー玉で、意気揚々とリハーサルを兼ねてちょっと歌ってみたのですが、ミスした事もあり、オーディエンスの反応が大変薄かったため、非常に焦りました。

焦りましたが今から新しい曲はもう作れない為、玉砕覚悟で余興のステージへ上がったのです。

そして、演奏。
~♪~

兄もいたことで多少のごまかしもきき、たくさんの拍手をいただきまして、なんとか玉砕はせずに済んだようでした。焦って「キャンユーセレブレイト」とか歌わなくて本当によかったと思います。
きっと結婚するお二人にも喜んでいただけたと思います。


もし誰か結婚する方いらっしゃいましたら、声をかけてください。よかったら歌います。ただし、例によってメロディは「暗い」ですが。

おわり