続・安藤三緒の独り言

ライブ情報☆1月28日(金)八王子びー玉☆2月5日(土)八王子papaBeat

最近、夢と現実の区別がつかない事がよくあります。
この前、家にヤクザ屋さんが3~4人「オラオラ!」とやってきて、勝手に家の納戸からカップラーメンを取り出して食べていたのは多分夢だと思います。

また、人と話しているときに、「この話、したよね?」と言ったら「知らないよ」と言われたので、きっと夢で話してたんだと思います。

それから、体調不良で寝込んでいた時、不意に枕元から細い女の人の腕が二本伸びてきて、私の肩を通り布団に入ってきたので、その白くて細い指を掴んだのですが、その後の記憶がないのであれも夢だったのでしょう。

そういえば昔、私がまだ小学5~6年生だった頃、友人のはっちゃん(男子)が、

「右の鼻の穴にハエが一匹飛び込んで来て、その後、左の鼻の穴から二匹出てきたんだけど、あれは夢だったのかなぁ。」

と不思議そうに話していた事を思い出した今日この頃でした。