続・安藤三緒の独り言

ライブ情報☆11月27日(日)八王子びー玉☆12月21日(水)八王子papaBeat

まずすぎる

何を思ったのか、というより腹ペコだったせいか、アルフォートミニ(ビスケットとチョコレートが合体したお菓子)がひとつ、裸でカバンの中に落ちていたので、普通にパクっと、口に放り込んでしまいました。


購入したのは、だいぶ前だったと思います。

案の定、だいぶ前の味がしました。例えるならば「チョコレート味の雑巾」と、いったところでしょうか。

あまりのまずさに即座に間違いに気がつきましたが、バスに乗車中だったため、吐き出すわけにもいかず(アルフォートは噛むと粉々に砕け散るため容積がものすごく増えるのです。これを吐き出すには大量のティッシュペーパーと人の目を気にしない強い心が必要となるのです)、心の中で泣きながら表向きは無表情で飲み込む事を決意しました。

モグモグしながら、楽しかった思い出とか、色々な思い出が走馬灯のように脳裏に浮かびましたが、後悔と一緒に飲み込んで、とりあえずお茶と他のチョコレート菓子を食べて、口を直しましたが、明日、私はどうなってしまうのか不安でなりません。

普段なら3秒ルール(食べ物が地面に落ちても3秒以内に拾い上げれば汚れてないため、食べる事ができるという、誰が決めたのか謎の全国的ルール)すら信じない私が今日に限って、カバンの中に数日間落ちていたと思われるアルフォートミニを食べてしまうなんて、どうかしています。日頃のストレスのせいでしょうか。

明日、私が無事に朝を迎えられるよう、今日はあらかじめ正露丸糖衣A的な薬を投与して、こんな時だけ、神様に祈って眠ろうかと思います。


うあぁ、考えすぎて胃が痛くなってきた…。