続・安藤三緒の独り言

2022年ライブ情報☆8月20日(土)八王子びー玉☆ 9月17日(土)八王子papaBeat

海へ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

先日、友人の華ちゃんと二人で海へピクニックに行きました。ここの日記で「海に行きたい」と書いたら、ありがたい事にお誘いいただきました。言ってみるものですね。

夏なので、お弁当は腐敗する危険性があるという事で、海の最寄り駅にある大型スーパーでおかずとパンを買って、そこから歩いて海へ向かいました。

炎天下の中、15~20分ほど歩いてやっと海岸に辿りつく頃には、暑さで先ほど購入したパンは焼きたてみたいになっていました。

二人でレジャーシートを広げ、おかずを並べて海を見ながらの食事は、暑いですがなかなか楽しかったです。

食事を終えた後は、足だけ海に浸かりながら二人でおしゃべりをしました。私はビーチサンダルを持っていなかったため、裸足で海に入っていました。すると華ちゃんが、海にまつわるこんな噂話しをはじめたのです。


ある人が、海で裸足になって遊んでいたら、何かで足を切ったかして、怪我をしてしまったそうです。
その後、海から戻り、数日後には足の傷は癒えたのですが、ある日突然、膝に激痛が走るようになったそうです。
余りにも痛いので、病院へ行って調べると、
なんと、膝のお皿の裏側に、びっっっしりと「フジツボ」が張り付いていたそうです。

「ふげー!!」
と私は叫んで裸足で海に浸かっている事に後悔しました。鳥肌ものの怪談話です。

そんなこんなエンジョイして、しばらく海にいましたがとうとう暑さと喉の渇きに負けた私達は、サイダーが飲みたくてたまらなくなり町に戻りました。

町に戻った私達はサイダーによって、心地よい刺激を喉に感じる事ができたのでした。なんて夏らしい行為だと思いました。


この日はその後、八王子パパビートで、あべたかしゴールドさんのイベントを観に行く予定があったため、華ちゃんと別れたのち、長い長い電車に乗って一路八王子へ向かったのでした。