続・安藤三緒の独り言

ライブ情報☆11月27日(日)八王子びー玉☆12月21日(水)八王子papaBeat

びー玉ドラフト会議

先日、びー玉(八王子にあるライブバー)にて、ドラフト会議が行われ、三つの球団の監督が集まり抽選会を行いました。
私は野球の事はよくわかりませんが、友人のそまちゃん(女子)が野球大好きっ子で、今回監督として参加を希望されたので、私も応援団長として一緒に行きました。

ルールはこうです。
まず、自分のチームに入れたい選手をセ・パ両リーグから18名、OBから2名を選び、発表します。
そこでかぶったらくじ引きで抽選します。それを繰り返し、全球団の選手が全員そろったら、対戦します。

対戦は3チームの総当たり戦で、パワプロにてコンピュータ同士で対決させ、監督は試合の流れを見ながら選手交代などを行い勝負の行方をはたから見守るというものです。

一回戦目は、先行、そまちゃん監督が率いる「やすだ・ソマキーズ」対後攻、清水監督率いる「ケーナアンデス」でした。
前半はお互い点の入れ合いで同点9対9だったのですが、途中アンデスの猛攻撃で11対21とソマキーズは10点差をつけられましたが、後半ソマキーズも必死の巻き返しを図り、9回表でなんと25対21で逆転。しかしその裏で抑えきれず25対25で同点にされ、最後はサヨナラヒットでケーナチームは辛くも激戦を征したというわけでした。

2回戦目はまたも「やすだソマキーズ」対ミゾロック監督率いる「MMMミゾロック」の対戦でしたが、私達は終電の関係で試合途中で退場し、後をびー玉店長のはりまさんに頼んで帰りました。

その後、延長戦にもつれこんだ結果、ソマキーズの金本(アニキ)が逆転サヨナラホームランで12対10でソマキーズが勝利したとの報告をうけ、試合最後まで見たかったなと思いました。

それにしても、お互い打ち過ぎです。せっかく投手も選んだのにあまり関係なかったようです。