続・安藤三緒の独り言

ライブ情報☆11月27日(日)八王子びー玉☆12月21日(水)八王子papaBeat

いらいらした話

とてもどうでもよい事なのですが、昨日、いらいらしたのできいてください。

昨夜20:00頃、私は電車に乗っていました。車内は仕事帰りのサラリーマンやOLが1日の仕事を終え、くたびれた様子でみんな無言で電車に揺られていました。
しかし、私の目の前に座っていた学生風の2人の男女だけは会話をしていましたので、私は何となくその話をきいておりました。すると、段々と口論しだしたため少し気になりました。
話はこうです。

女の子が何気なく「車の免許ほしいな」的な話をしたら、なぜか男子が「俺は原付きでいい。学生の足は原付きだろ。」と反論し、さらに「原付きのほうが車よりいい」と、女の子に対して一方的に(そして猛烈に)抗弁しているのです。

例えば、

女の子「車なら皆で遊びに行ったり旅行にも行かれるからいいと思う。」と言えば、

男子「そんなのはアッシーにされるだけだ。」
と返し、

女の子「原付きは身体が外に丸出しだから危ないし怖い。」
と言えば、

男子「君は日常でも常に死ぬことを考えてるんだ?それはそれは大変だね~」
と、いった具合です。

そして更に話が飛躍し、「車は便利だと思う」と言った彼女の私生活や思考に対し説教を始め「だから君は数学が苦手なんだ」とかいう、わけのわからない事を言い出して、挙げ句の果てには「もう俺たちはわかりあえない」となぜか勝手に見切りをつけて女の子を泣かしていました。

しばし沈黙が流れ、車内はすごく気まずい雰囲気になり(目の前に立っている私も非常に気まずい思いをしたのですが)、男子が空気を変えようと、また別の話を始めたのですが、それも訊いておいてまたいちいち女の子の言うことに対してへ理屈をこね、批判的な事ばかりを言うので、女の子に「なんか話してると疲れる」と言われていました。

確かに。
大体、車の免許持ってれば原付きも乗れるし。

知らない人でしたが、なぐりたくなりました。


めんどくさいやつがいるなぁと思ったという、ただそれだけです。

ではまた